2010年04月27日

<公取委>「工事の談合助長」と青森市に改善要求(毎日新聞)

 青森市が発注した土木工事の競争入札を巡り、発注方式が市内の建設業者による談合を助長したとして、公正取引委員会は22日、鹿内博市長に対し、官製談合防止法に基づく改善措置要求を出した。米塚博・前副市長が指名業者をグループ分けして固定し、談合しやすい仕組みを作ったと認定した。

 また、公取委は同日、土木工事Aランクに格付けされた市内28社のうち、解散した1社を除く27社に独占禁止法違反(不当な取引制限)で再発防止を求める排除措置命令を出した。約3億円の課徴金に関しては、28社に納付するよう命じた。

 関係者によると、談合は遅くとも05年4月から09年6月まで繰り返されていた。【山本佳孝】

【関連ニュース】
日産子会社:下請け業者への代金を不当に減額 公取委勧告
公取委:5社に排除命令 光ケーブルでカルテル
空自談合:国交省が指名停止処分
公取委:住友電工産業電線や協和電線など立ち入り
談合:川崎の23社に排除命令 公取委

<殺人未遂>容疑の男逮捕 警察官にシンナーかけ火 名古屋(毎日新聞)
元係長懲戒免取り消し訴訟、阿久根市が控訴(読売新聞)
<外国人地方選挙権>議員にヤジと喝采乱れ飛ぶ…反対派会場(毎日新聞)
「安全の重要性再認識」=鉄道各社アンケート−福知山脱線5年(時事通信)
<殺人>交際相手殺害で自首の20歳の男を逮捕 さいたま(毎日新聞)
posted by zbc6lklxca at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

歴代社長3人を強制起訴=検察審議決受け弁護士−JR西、福知山線事故・神戸(時事通信)

 兵庫県尼崎市で2005年4月、乗客106人が死亡したJR西日本の福知山線脱線事故で、検察審査会の起訴議決を受け、検察官役を務める指定弁護士は23日、同社の井手正敬元会長(75)ら歴代社長3人を業務上過失致死傷罪で神戸地裁に在宅起訴した。
 神戸地検は3人を不起訴としたが、神戸第1検察審査会が今年3月、検察審査会法に基づき法的強制力を持つ起訴議決をしていた。強制起訴は兵庫県明石市の歩道橋事故に続き2例目。
 地検が同罪で在宅起訴した前社長山崎正夫被告(66)と合わせ、歴代4社長が法廷で刑事責任を問われることになった。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
〔用語解説〕「明石歩道橋事故」
歩道橋事故、元副署長を強制起訴=検察官役、制度導入後初
「時間足りず報告書事前入手」=漏えい検証チームにJR西幹部
元副署長、20日に強制起訴=検察審査会の議決受け

ドウシシャ、9000万円所得隠し=「子会社への寄付」と指摘−大阪国税局(時事通信)
21府県で2万5000人死亡=3地震同時発生で−防災会議(時事通信)
平城遷都1300年祭 メーン会場、収容力不安も(産経新聞)
<上海万博>岡本真夜さんの曲を使用…実行委の申請受諾(毎日新聞)
男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)
posted by zbc6lklxca at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

<もんじゅ>5月上旬にも稼働 福井県知事、運転再開了承へ(毎日新聞)

 1995年のナトリウム漏れ事故以来、停止している日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開について、福井県の西川一誠知事は26日、川端達夫文部科学相と直嶋正行経済産業相との3者協議を東京都内で開く。知事は月内にも運転再開を正式に了承する方針で、国が進める核燃料サイクル政策の中核施設が早ければ5月上旬にも動き出す。

 西川知事は地域振興策として、北陸新幹線の敦賀市までの早期認可や、原子力関係の大学や産業を集積するエネルギー研究開発拠点化計画への支援、電源三法交付金の拡充、防災対策などを国に求めていた。県と文科省は3月から非公式に協議。関係者によると、北陸新幹線については具体的な確約はないものの、平野博文官房長官が今月6日、地元要望に取り組む意思を明言したことで、運転再開に向けて合意したという。

 3者協議後、西川知事は河瀬一治敦賀市長と会談し地元要望を聞くほか、再開までに経産省原子力安全・保安院による2日間の立ち入り検査などがある。

 もんじゅは当初、08年2月の運転再開予定だったが、ナトリウム漏えい検出器の施工ミスが発覚するなどし、運転再開は4度延期。原子力機構は今年3月の運転再開を目指していた。原子力安全・保安院と内閣府の原子力安全委員会は3月までに、もんじゅの安全性や耐震安全性について「妥当」と判断し、運転再開を容認。県原子力安全専門委員会も安全性を追認した。【酒造唯、安藤大介】

【関連ニュース】
もんじゅ:運転再開に反対声明 原子力工学専門家ら33人
もんじゅ:専門家ら、再開反対の緊急声明
もんじゅ:運転再開 廃炉訴え全国から500人、敦賀で抗議集会 /福井
もんじゅ:県原子力安全専門委「運転できる体制に」 知事ら3者協議へ /福井
もんじゅ:事故に備え、文科省などで訓練に160人 /福井

築地仲卸組合で30億負債、債務減額申し立て(読売新聞)
宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)
弁護側の精神鑑定申請を却下=小1女児殺害差し戻し審−広島高裁(時事通信)
平城遷都1300年祭 メーン会場、収容力不安も(産経新聞)
<民主党>桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
posted by zbc6lklxca at 03:22| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。