2010年02月15日

児童の列に乗用車、5人けが…茨城の市道(読売新聞)

 8日午前7時20分頃、茨城県小美玉市羽鳥の市道で、集団登校をしていた同市立羽鳥小学校の児童5人の列に、同所の警備員男性(67)の乗用車が突っ込み、5人全員がけがをした。

<除雪機事故>4歳児が巻き込まれ死亡 祖父が使用 秋田(毎日新聞)
日本ビクター、海外事業で不適切会計(読売新聞)
<放火>アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市(毎日新聞)
小沢幹事長「辞任を」74%、内閣不支持47%(読売新聞)
刷新相に仕分け人、反転攻勢の“カンフル剤”(読売新聞)
posted by zbc6lklxca at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

公的役割を日本郵政に=金融新業務は原則自由−改革素案(時事通信)

 政府は8日、郵政改革の素案をまとめた。その中で、日本郵政グループを「公益性の高い民間企業」と位置付け、郵便、貯金、生命保険3事業の基本的サービスを全国一律で提供する義務を政府に代わって担うと明記した。一方、金融関連などの新規業務については同社グループが自主的に判断することとし、原則的に自由な業務展開を認める。
 新規業務を原則自由とするのは、全国一律サービスを維持するために収益基盤を強化するのが目的だが、同社グループへの政府出資は残る方向のため、民間からの反発が強まりそうだ。
 素案では、持ち株会社である日本郵政と郵便局会社、郵便事業会社(日本郵便)を統合した上で、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険を傘下に収める3社体制に再編。全国一律サービス義務を課す統合新会社は新たに定める特別法の規制、監督下に置く一方、同サービス提供に伴うコストを勘案し、税金の減免措置なども検討するとした。 

倒れた妻、12歳の息子と介護…保険制度の歪み訴え 松本方哉さん(産経新聞)
出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
<長谷川等伯展>出品の国宝2点搬出 京都・智積院から(毎日新聞)
府中で女性変死、夫とみられる男性は飛び降り(産経新聞)
ヒップホップ歌手の「YOU THE ROCK★」大麻所持容疑で逮捕(産経新聞)
posted by zbc6lklxca at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。