2010年01月30日

<恐竜>初めて色を特定「中華竜鳥は赤褐色」 中・英チーム(毎日新聞)

 英ブリストル大、中国科学院などの研究チームは、白亜紀前期(約1億4500万〜1億年前)の羽毛恐竜「中華竜鳥」などの羽毛を分析した結果、クリ色から赤褐色だった可能性が高いことを突き止め、27日の英科学誌ネイチャー(電子版)に発表した。地層に埋まり、地下水などにさらされた化石しか残っていない恐竜の色を知ることはこれまで不可能とされ、色の特定は今回が初めて。

 チームは、中国遼寧省の地層から見つかった「中華竜鳥」などの羽毛の化石を電子顕微鏡で観察し、微細な構造を解析したところ、鳥類も持つメラニン色素を含む細胞「黒色素胞」が羽毛表面にあることが分かった。中華竜鳥の尾羽根や背中の羽毛には赤や茶色、黄色を発色するメラニン色素「フェオメラニン」だけが存在したことから、羽毛はクリ色から赤褐色だった可能性が高いと結論付けた。恐竜の色が特定されたことは羽毛が体温調節に加え、敵や獲物に見つかりにくいようカムフラージュの役割を果たしていた可能性など、恐竜の生態を知るのに役立つという。

 真鍋真・国立科学博物館研究主幹は「恐竜の色は分からないのが常識だったが、保存状態のよい羽毛があれば、色が分かる可能性が出てきたことに驚かされた」と話している。【永山悦子】

【関連ニュース】
恐竜:毒牙で餌を狩る?…白亜紀前期のシノルニトサウルス
恐竜:原始的な鳥の呼吸器官 新種の化石から発見…米大学
地球温暖化:「化石燃料恐竜」を製作、展示 防止訴える
展示:科学と芸術の融合テーマに、古生物の復元画など−−県立琵琶湖博物館 /滋賀
科学 カエルの化石 1億年前からいきていた!

囲碁の謝が女流3冠独占(時事通信)
石川選手「e−Tax」大使に(産経新聞)
<通貨偽造>金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(毎日新聞)
菅副総理 林前経財相の質問にタジタジ 参院予算委(毎日新聞)
<大相撲初場所>暴力団組長、土俵下で観戦 排除対策の中(毎日新聞)
posted by zbc6lklxca at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

神頼みも身の丈で?さい銭平均25円減る(読売新聞)

 京都中央信用金庫(京都市下京区)は、同金庫利用客の声を集めてまとめた今年の「初詣アンケート調査」の結果を発表した。

 寺社仏閣1か所当たりのさい銭額は平均295円で、昨年(320円)より25円減った。一昨年が平均260円だったことを踏まえ、同金庫は「昨年は急速な景気悪化で神頼みに走る人が多かった。今年は身の丈にあったさい銭額に落ち着いたと言えそうだ」としている。

 同金庫は2007年から毎年、調査を続けており、今年1月4〜6日に府内外の各支店の窓口を訪れるなどした1229人から得た回答をまとめた。

 1か所で投じたさい銭額の平均を年齢別にみると、60歳代が795円で最も多く、以下、70歳代が617円、50歳代が417円の順。働き盛りの40歳代は70歳代の半分以下の284円で、最少は20歳未満の76円だった。

 職業別の平均をみると、無職の人が573円と最も多く、以下、自営業が465円、主婦410円、会社員197円など。公務員が85円で、学生(93円)を下回り、最も少なかった。

 ただし、1万円といった高額のさい銭を投じた人の影響で、各種別の全体平均が引き上げられるなどした面があることも十分、考えられる。

 一方、「今年は世の中が良い年になりそうか」という問いに対して、「なる」と答えた人が昨年から10・2ポイントアップの27・1%となった一方、「悪い年になる」とした人は昨年(36・2%)の約3分の1の13・2%にとどまり、「今後は景気も順調に回復するだろう」と多くの人が期待していることをうかがわせた。

種子島で震度4、震源は大隅半島沖(読売新聞)
自民党 政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)
情報漏えい調査に「うそ発見器」=職員から協力の誓約書−防衛省(時事通信)
<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
「口が達者」人気者=スナックが接点−上田容疑者(時事通信)
posted by zbc6lklxca at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれる。うその自白を撤回した菅家さんが、検察官の取り調べでDNA型鑑定の結果を基に追及を受け、再度「自白」した際の録音テープが再生される。
 同日午後には、調べを担当した森川大司元検事が証言する。 

【関連ニュース】
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
取り調べテープ再生=「話しちゃえよと言われた」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
井戸の底から遺体発見=屋久島の不明男性か
犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献

卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件−甲府地裁(時事通信)
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 (産経新聞)
<小沢幹事長>聴取後に行った記者会見の要旨(毎日新聞)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
7億円詐取容疑で近ツー元社員を逮捕 大阪地検(産経新聞)
posted by zbc6lklxca at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。